2018年06月27日

カラー用シャンプーってなに??

こんにちは
COSMOSの堀田です

今日はヘアカラーの色持ちを良くしてくれるカラー用シャンプーとはどういうものなのかを伝えたいと思います

まず、ヘアカラーをすると、薬剤にアルカリが入っているので、アルカリ性に傾きます
髪の毛がアルカリ性に傾いているとキューティクルが膨張して開いた状態になります
この状態で洗浄力の強いシャンプーを使うと髪に刺激を与え、かみの表面のキューティクルが剥がれやすくなります
キューティクルが剥がれたり、開いたりすると、髪の内部の保湿成分や脂質と共にカラー剤も落ちやすくなってしまいます


なので酸性よりのシャンプーを使ってあげるとキューティクルが閉じて、色落ちしにくくなります
これがカラーシャンプーなんです
カラーシャンプーは酸性よりにつくられていて、キューティクルを閉じて、色落ちしにくくなるんです
皆さんも、ヘアカラー後には酸性もしくは弱酸性シャンプーを使ってキューティクルを閉じましょう
そしてヘアカラーをより長い間たのしみましょう

posted by 美容室コスモス at 12:02 | 堀田のプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする