2018年07月25日

夏の紫外線対策

こんにちは   コスモス店長の吉田です。



毎日暑いですね〜〜〜  この時期は、日焼け止めが欠かせないです。


でも お肌への紫外線対策は、ポピュラーになってきましたが 髪の毛の紫外線対策はされていますでしょうか??




髪の毛も お肌と同じで、紫外線によるダメージを受けるんですよね〜〜〜



髪の毛が 生身でこの紫外線を受け続けると どうなるか????  想像しただけで怖くなりません?





お肌も髪の毛も 大事なのは、 水分量を保つ事です!!!

ブロー前にしっかり 水分を足してあげましょう。






IMG_0955.jpg

ブロー前に、しっかり 保湿剤を髪につけ、(コスモスでは、プル3500円) 




IMG_0954.jpg

UVカット効果のあるものや、 キューティクルを強化するもの (コスモスではレミープライドウォーター3500円)を髪につけ


ブローすれば、大丈夫!!




毎日 ひと手間をかけてあげると 髪はビックリするくらい きれいになってくれます!!



是非皆さん参考にしてみて下さいね〜〜〜^^









posted by 美容室コスモス at 11:14 | 髪のプロが教えるヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

雨の日のクセ毛 どんだけブローで伸ばしても5分でウネウネ!! どうすりゃいいの??

こんにちは、COSMOS店長の吉田です。

関西はもう少しで梅雨も明けるという時期になり、 梅雨とは思えないまるでゲリラ豪雨のような雨が降る日が続いています。


こういう 湿気の多い日って クセ毛の方は、本っっっ当に! 大変ですよね〜〜〜

朝 お出かけ前にブローしたり、アイロンでストレートにしても 家を出た瞬間5分と持たず、毛がウネウネ。。。。。。。。。



一体どうすれば 一日キレイな髪型ですごせるのか???



僕の知識からアドバイスさせて頂きます^^





クセは、テンションかけながら(軽く引っ張りながら)のブローやストレートアイロンで伸ばせば、きれいなストレートヘアになります。

でも お風呂やシャワーを浴びればまた元通りになりますよね!?



髪の毛は、乾く時に 形が固まり    そして 髪がぬれた時に本来の形に戻ります。



湿気の多い日も、髪が空気中の水分を吸ってしまうから、クセに戻ってしまうんですね。



では、どうしたらよいのか??


完璧にバリアできるというわけではないですがしっかり守ってくれれば効果は絶対出てきます。








まずは 髪が潤っている状態を保つ!  髪も喉が渇いてる状態だと水分欲しちゃうんです!!



@ブロー前に保湿剤をつける(ブローローションなどもこういう目的の物があります)



IMG_0955.jpg

コスモスでは、 リアリーブ プル  (3500円)



Aその後に 髪を油分で守ってある!!(ヘアオイルなど)


IMG_0954.jpg


コスモスでは、ヘアオイルは扱っていないので、キューティクルを強化してくれるリアリーブ レミープライドウォーター(3500円)



その後 ブロー もしくはストレートアイロンで伸ばしましょう。


下のように、 乾かすと開いていたキューティクルが 閉じてくれます。

キューティクル右.png                      キューティクル.png


髪が喉かわいてない状態で、しっかり油分などで覆ってあげ  ブローやストレートアイロンを入れることにより、キューティクルが閉じてくれて、それにより 外からの水分を吸収しにくくなります。






あと  ブローの時だけでなく  やはり 髪をダメージさせないように、ヘアケアは、常に心がけておいてもらえると美容師側もありがたいです。

髪もお肌と同じく 大事なのは水分と油分。  毎日お顔の手入れをするように紙にも水分と油分を与えてあげてくださいね^^




posted by 美容室コスモス at 14:41 | 髪のプロが教えるヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

髪のプロが教えるシャンプーの知識  ”シリコンて何??”



みなさんは、「シリコン」ってシャンプーに入っている成分の事を 知っているでしょうか??


一時期のノンシリコンシャンプーブーム(シリコンという成分が入っていないシャンプー)

その少し前くらいに 「なにやらシリコンが入っているシャンプーは髪に悪いらしい」と話題になり、  たくさんのお客様から

ノンシリコンシャンプーっていいんですか???

と聞かれました。





IMG_0838.jpg





今回は、そのシリコンについて お伝えします。



シリコンとは シャンプー剤の表示成分に書いてある

・ジメチコン
・ポリマー
・メチコン

などなどが代表的なものです。


では なぜこのシリコンとは何なのか? シリコンが入っているものは 髪に悪いのか???




あ、、ひとつ 言っておきますが  シリコンの全てが髪に悪いわけではありません!! ここ重要
ちなみにシリコンは医療でも使われます。 傷口を縫うときにも使われているものもあります。




主にシャンプーに入っているシリコンとは、  洗った後の髪の手触りを良くするために 髪の表面に皮膜を張ります。


髪に膜を張るので当然 凸凹がなくなり手触りがとても良くなります。



でも ここで問題があります。


髪が健康の状態を保つには、   「油分」  と  「水分」 が 必要です。(皮膚と一緒ですね)



膜を張ってしまうと この水分が 入りにくくなってしまいます。

髪は、乾燥して行き 酸化してダメージにつながるんですねぇ。


シャンプーをするたびに 皮膜を重ねる事になり、初めは手触りよくなるんですが、使い続けていると どんどん手触りが悪くなり

毛先が脱色し 黄色くなっていきます。



さらに シリコンの種類によっては、  熱を通した時(アイロンやコテなどでセットした時)  プラスチックのように固まるものもあります。
(髪がパリパリになったりします。)







やはり シャンプーにはシリコンは入っていない方が 良いんじゃないかなと 思いますね^^












posted by 美容室コスモス at 21:33 | 髪のプロが教えるヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする